会計処理 バージョン履歴情報

[戻る]

主な修正点は以下の通りです。(バグ・トラブル情報もお読み下さい)

Version
公開
日付
 内     容
 9.01 07/12  ■Office2016対策
  • Office2016対策(Acc2016ランタイムと共存不可)で、Acc2013ランタイムでも動作可能に。
    起動時に「Accessのバージョンが違います」のメッセージを出さないようにした。
 9.00  2017
07/02
  • Access2016対応
8.00 2014
6/2
機能追加
  • 【作成ソフトをAccess2010 → Access2013   にバージョンアップ】
    動作環境 WINDOWS 7 / 8〜
修正
  • オプション → 環境設定タブ内 「会計の環境設定」のフォーム閉じるときエラーになり、フリーズするのを修正
  • NumLockが消える時があるのを修正
7.00 2010
3/2
機能追加
  • 【作成ソフトをAccess2007 → Access2010   にバージョンアップ】
    動作環境 WINDOWS XP SP-3以上 / VISTA / 7
6.00 2008
9/22
機能追加
  • VISTA対応。(Access2007使用)
    (動作対象: WindowsXP SP2以上/VISTA)
  • 帳簿入力するフォーム内の文字サイズを大きくしました。
以上、VISTAで動作出来るようにした事と、多少の不具合修正のバージョンアップです。
5.00 2005
2/4
機能追加
  • Access2003対応
    (For Windows2000/XP)
以上、Access2003で動作出来るようにした事と、多少の不具合修正のバージョンアップです。
4.13c 20049/20 バグ修正
  • 檀家管理V6または名簿処理5がインストールされていない環境で、会計処理の入力内にある「名簿フリガナ検索」ボタンをクリックするとエラー終了し、それ以降その会計を開けなくなる不具合を修正。
    また、檀家管理5または名簿処理4以前のみがインストールされている環境でも同様の症状になる可能性があり、それも修正。
4.13b 8/3 バグ修正
  • 印刷メニュー内の、収支計算書(本格タイプ)、収支決算書・集計表(簡易タイプ)、以外の印刷(プレビュー)ボタンをクリックするとエラーが出る不具合を修正
4.13a 2004
7/29
機能追加
  • 入力時、日付入力後SHIFT+ENTERとすると、摘要のリストを開いた状態に移動するようにした。
  • 会計変更時の会計名選択リストの並び順を「名前順」「使用順(更新日時順)」変更可能にした
  • 本格タイプの「収支計算書」に以下の機能追加
      1.科目を印刷しない選択を追加
      2.1ページ目に、収入・収支/資産/負債の各集計を印刷するようにした
  • 檀家管理・名簿処理からフリガナ検索で戸主を選択する機能追加
バグ修正
本格タイプのみで発生する繰越金に関する不具合です
  1. 年度更新時、帳簿コードに指定している科目に繰越金が入らない
  2. 収支計算書・元帳で「全データ..1年分」を指定した場合、繰越金の扱い(計算)部分が不正になる
408q 12/9
  • ある条件下で、銀行帳の集計値(印刷)が異常になる不具合修正
    →詳細はこちら 【バグ・トラブル情報 12/9欄】
  • オプション → 分類項目内 未登録の状態で表示設定ボタンを押すとエラーになる不具合修正
  • 科目をもたない分類項目があっても、本格タイプを選択〜決定可能なのを、出来ないようにした。
  • オプション → 分類項目内 の削除で、科目を持っている場合、科目を削除してからでないと分類項目を削除出来ないようにした。
  • 本格タイプ/簡易タイプを切り替えたとき、制限される機能に対しメッセージを出すようにした
  • 他 細かい修正や予防策の強化
4.08f 10/16
  • トップメニューのオプション → 基本設定タブ内、分類項目(または科目)の入力/修正 → 入力表示順設定】ボタンを押すと、エラーが出て会計処理が終了してしまうことがある不具合を修正。
  • トップメニューのオプション → 基本設定タブ内、科目の「印刷・プレビュー」で、科目が表示されない場合があるのを修正
  • ACCESS親ウィンドウの閉じる(×)ボタンのみを使用不可にした
  • FDにバックアップする時、既にファイルがある場合その旨MSGを出した後、「正常にバックアップ終了」と出る不具合を修正
  • その他
4.08 6/19
  • 銀行帳の入力フォーム内で、使用銀行を個別に変更可能にした。
  • 入力フォーム内に表示される合計金額と、入力状況の合計金額に、繰越金を加えるようにした。(本格タイプの時)
4.06 6/6
  • 入力フォーム内に入金・出金の合計を表示するようにした。
  • 入力フォーム内→入力状況を詳細にした
  • オプション内で、入力フォーム内の分類項目/科目のリスト表示を”フリガナ順”/”表示設定”順、選択可能にした。
  • 入力作業中にF.4キーを使用すると、画面が固まってしまう不具合に対処した。
  • 分類項目登録メニュー内で選択項目だけ表示出来るようにした。
  • 科目登録メニュー内で選択した分類項目の科目だけ表示出来るようにした。
  • 摘要の単語登録機能。摘要入力補助機能。
    摘要内で、ダブルクリックすると、入力中の文字列を登録できます。登録文字は補助機能から簡単に再利用可能です。
  • その他の不具合の修正。
4.01c 5/12
  • 自動バックアップ機能を追加
    (大容量メディア(MO等)に対応)
  • 年度更新時に、オプション内容などを引き継げない不具合の修正
  • 他の不具合修正
4.0 2003
3/13
  • Access2002にて作成
  • Win98/me/2000/XP 対応
3.0 2001
6/25
  • Access2000で作成、配布。
  • 新規ユーザーへの配布を再開。
  • 年度更新時、資産の繰越を自動計上
  • 簡易タイプの収支に、資産の繰越を計上
1.0 2000
7/30
Access97で作成、配布。
マニュアル・資料など未作成のため、バージョンアップユーザーにのみ配布。
0.97e 1997
9/20
Access95で作成、配布。
<完全公開>
0.62 1996
3/17
Access2.0で作成、配布。
0.50 1995
10/2
Access1.1で作成、配布。