檀家管理V11  ダウンロードサービス

[檀家管理メニューへ戻る] [檀家管理バージョン履歴]
KOsoftのフリーソフト「檀家管理V11」バージョンアップ用ファイルをダウンロード出来ます。
<注意>
フルインストール用のファイルではないので、ここでダウンロードしたファイルだけでは檀家管理V11は動作しません。新規の使用や、V5〜V9から檀家管理V11へバージョンアップする時にはフルインストール(CD−ROM)版が必要です。
◆→→→新規版CD-ROMの申し込み
◆→→→V9以前から檀家管理V11へのバージョンアップ版CD-ROMの申し込み

■1.ダウンロードの方法
  1. ウィルスバスター等のセキュリティーソフトの実行を一時停止します。(ダウンロード〜インストールまで)
    ※セキュリティーソフトが実行されている場合、警告が出たり、実行出来なかったりします。
     セキュリティーソフトの動作を一時停止してから実行して下さい。通常、画面右下のアイコンを 右クリックして設定できます。

  2. このページの最下側にある「ダウンロードファイル[dk11xx.exe]」をクリックします。

  3. Windows10+edge(エッジ)の場合、「dkxx.exeはダウンロードしたユーザー数が少ないため、PCに問題を起こす可能性があります。」と表示される場合があります。下の画面で「実行」をクリックし、インストールプログラムを実行します。
    警告画面「WindwosによってPCが保護されました」が出た場合はこちら
    ・警告画面が出ない場合、下記「2.インストール方法」の2.へ進みます。
    または、右端のXボタンをクリックします。(この時点でダウンロードフォルダにファイルは保存されています。次に下記「2.インストール方法」へ進みます。)


    インターネットエクスプローラーの場合、下の画面で【保存】をクリック。あとは、上記edgeと同様。


    Google clomeの場合、下の画面で右端の▼をクリックし、【継続】をクリックします。(ダウンロードフォルダにファイルは保存されます)

    次にダウンロードファイル名が表示された上のようなボタンが表示されるので、▼をクリックし【フォルダを開く】を選択し、下記「2.インストール方法」へ進みます。


    ※実行時に警告画面が出る場合があります。安全ですのでご安心下さい。
     メッセージの内容... 「WindwosによってPCが保護されました..」拡大画面はこちら。

    ※画面内の【詳細情報】 → 【実行】をクリックします。インストールが実行されますので、続行してください。次に下記「2.インストール方法」の2、以降を参照下さい。
※セキュリティーの警告画面等でたら、続行させます。
※インストールプログラムを起動(実行)させた場合、下記「2.インストール方法」の2、へ進みます。
※インストールプログラムを起動させず、保存した場合は下記「2.インストール方法」へ進みます。

■2.インストール方法

上記ダウンロード時に実行しなかった場合、保存したダウンロードファイルを実行してください。
バージョンアップ用ファイルは圧縮されていますが、自動解凍なので、ファイルを実行すると自動的に解凍され、バージョンアッププログラムが起動します。

  1. ウィスルバスター等のセキュリティーソフトの実行を停止させます。(ダウンロード〜実行まで)
    通常、画面右下にアイコンが表示されています。それを右クリックしてプロテクトを無効(停止)にします。
  2. エクスプローラでダウンロードしたファイル[dkxx.exe]をダブルクリックして起動します。
    「展開先にファイルを作成できません」というメッセージが出る場合があります。「OK」ボタンをクリックするとユーザーアカウント制が「・・・許可しますか?」とメッセージを出しますので、「はい」をクリックすると、正常に続行できます。
    (セキュリティの警告がでたら「実行」をクリック)
  3. 自動解凍がはじまります。
    (解凍が終了するとメッセージが出るので、「許可」(または「はい」)をクリックして続行します)
    「インストールするフォルダ」のウィンドウが開いた場合、通常はそのままOKボタンをクリックして続行します。(ウィンドウが開いたあと、選択無しで処理が続行する場合もあります。)
  4. 解凍が終了すると、自動的にバージョンアッププログラムが起動します。
  5. <注意>起動したバージョンアッププログラムのメニューが他のウィンドウに隠れて見えない場合があります。
    前面に他のウィンドウがある場合は、それを閉じてメニューが見えるようにしてください。
  6. メニューが表示され、インストールフォルダが選択できます。
    必ず檀家管理V11.00のインストール時に選択したフォルダと同じにして下さい。
    (通常は初期値のフォルダそのままにしてください)
    ご使用の環境によっては、クリック後数秒間、無反応状態になる場合があります。
    むやみにボタンをクリックしないで、そのままお待ち下さい。
  7. 終了しましたというメッセージが出るので、プログラムを終了します。
  8. セキュリティーソフトの実行を再開させます。
※セキュリティーソフトが実行されている場合、警告が出たり、実行出来なかったりします。
(ダウンロードしたファイルが削除されてしまう場合もあります。)
 セキュリティーソフトの動作を一時停止してから実行して下さい。通常、画面右下のアイコンを
 右クリックして設定できます。
 必ずセキュリティーソフトの動作を一時停止してからダウンロード〜実行して下さい。
 

<参考>
1台のPCに檀家管理を複数インストールしている場合、それぞれのインストールフォルダに対してバージョンアップをする必要があります。
1つのフォルダは「標準」で出来るはずです。それ以外のフォルダは該当のインストールフォルダを指定して実行して下さい。

<注意>
終了時に「このプログラムは正しくインストールされなかった可能性があります」と表示されます。「このプログラムは正しくインストールされました」をクリックして終了してください。

↓↓ 檀家管理Ver 11.01c  のダウンロード ↓↓

ダウンロードファイル [dk1101c.exe](5,755KByte)


セキュリティーソフトの動作を一時停止してからダウンロードして下さい。

今回のバージョンアップで追加・修正された機能は[檀家管理バージョン履歴]で参照ください。